SCHEDULE

今後のスケジュール

6/16(土)
mushepooh 2周年 anniversary @湘南辻堂mushepooh

6/21(木)
100meramaids  アトリエワークショップ

6/22(金)
100meramaids  シシューズ

6/27(水)
100meramaids  アトリエワークショップ

6/30(土)7/1(日)
アースガーデン "夏"





2011年6月4日土曜日

ペンネンネンネンネン・ネネム...

ときどき、ワークショップに来て
読み聞かせをしてくださる、読み聞かせの
『ポランの広場』さん。

ポランさんのために看板になるような縫いぐるみをという事で
作成させていただいてます。(これもずいぶんと時間かかってすみません!)
(↓こんなポランさんのお子さんの絵を元に作っております)















そんな事もあってか『ポランの広場』って宮沢賢治のお話なんだと
いつか言っていたなあ...とふと思い出し、短編がいくつか入った
単行本を買い、移動中にちょこちょこと読んでいるのですが
その中に不思議なお話しが...!

『ペンネンネンネンネン・ネネムの伝記』

この謎のタイトルからしてひきよせられ度MAXです。
『ばけものせかい』でのネネムというばけものの半生を伝記にした
妙〜な調子のお話なのですが絶妙な色使いでめくるめく展開されます。
こんなお話を書く人だったのか!?とかなりの衝撃でした。
ティムバートンが映画にしたら面白そうな感じです。(私の中では...)

『ポラーノの広場』(本にはそうありました)はこれから読みますが
宮沢賢治。再発見です!